« 西麻布・つばき~ワインのためなら?! | トップページ | 白金・アルチェッポ~イタリアンの魅力って? »

2005年4月16日 (土)

西麻布・いちのや~東京一のウナギ屋は?

お寿司のときも書いたんですが、ウナギもやっぱり関西より東京ですよね。

一度蒸してから焼いたほうが、ほこほこしてモモ的には好きです(´―`)。

このお店は、以前、渋谷の神泉にあって、1年ほど前に西麻布に移転されたそうです。

いまのご主人で7代目だとか。老舗ですね。

「ウナギといえば、野田岩(注・東麻布の老舗うなぎ屋)だろー」と言う方も

多いかと思うのですが、いやいやここもかなりヤリマス。

正直あまり期待せずに行ったのですが、だからこそ余計に感動しました(´・ω・`)。

うまい。コースもあるんですが、今回はサラダ、煮こごり、肝焼き、普通の鰻重を注文。

煮こごりは、野田岩の勝ち。おそらく寒天を使ってるんじゃないかな、ちょっと食感が

ゼリー風すぎて、あの子供の頃に冷蔵庫からだしてスプーンですくって食べた

煮こごりの味とは程遠かったです。味も薄めでよく言えば上品すぎるのかな?

やっぱり煮こごりは、ベタな味じゃないとってモモは思います。

続いて、肝焼き。これはかなりいけました。ついてくる山椒がなんともいえないいい香りで

ワインに合わせてみたらとってもマッチ。ここの赤のグラスワインがおススメ。

そしてメインの鰻重(並)。お漬物と肝吸いがついてきたんだけど、

それに口をつけるヒマもないほどぱくぱく最後まで食べちゃいました(笑)。

というのも、タレがしつこくかかってないし、量が野田岩より少なめなのがいいのかな?

もう食べ盛りの年頃をすぎちゃった?!モモにはこれくらいのほうがいいな(`・ω・´)。

あっと言う間に食べきっちゃってて、お店にいた時間はざっと1時間!

そうそう、一品料理も充実してて、サラダのドレッシングも一工夫してあっておいしかった

なぁ。お値段は鰻重(並)で2800円。でも払う価値あるかもー。

これまでは、ウナギが食べたくなったら迷わず野田岩に行ってたんだけど・・・・・・・

「江戸一のウナギ屋」の代名詞、野田岩なのかな、いちのやなのかな。

近々、また野田岩に行って食べ比べしてみますヽ(`Д´)ノ。

|

« 西麻布・つばき~ワインのためなら?! | トップページ | 白金・アルチェッポ~イタリアンの魅力って? »

コメント

はじめまして。
「いちのや」、前行っていたジムの傍にありました。西麻布に移転してたんですねー!?私はまさに「鰻といえば野田岩」といっている口なのですが、こちらも今度行ってみようかな~!

投稿: madame orange | 2005年5月19日 (木) 16時23分

madame orangeさん、ようこそぉ( ・ω・)ノ
いちのやさん是非一度行ってみて下さい!
んでんで、感想を聞かせていただけると
うれしいです(`・ω・´)。
野田岩vsいちのや の戦いは熱いっ( ̄ェ ̄;)ハズダー。

投稿: もも@旅先 | 2005年5月20日 (金) 13時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98237/3715150

この記事へのトラックバック一覧です: 西麻布・いちのや~東京一のウナギ屋は?:

» いちのや@西麻布 [Tokyo Dolce Vita]
今日は夏バテ&ロックフェスにて熱中症(大丈夫なのか!?)気味の 友達と連れ立って、元気回復のために前から気になっていた いちのや・西麻布店へGo! 西麻布の交差点から外苑西通りを広尾方向へ歩いた 一つ目の角手前右側。階段を3段ほど上がる古民家風の 佇まいのお店よ。 二階のお座敷に通されると、外の喧騒が嘘のように静か。 外は大雨だったらしいけれど(「前が見えなかったよ」Byタクシーの運転手さん)、 お喋り&食事に興じている間に止んでいて 被害は受けずに済んだわ。フフフ あ、雷は... [続きを読む]

受信: 2005年8月19日 (金) 15時46分

« 西麻布・つばき~ワインのためなら?! | トップページ | 白金・アルチェッポ~イタリアンの魅力って? »